お知らせ
『京都ててて往来会』開催のお知らせ

ててて協働組合は、これまで年に1回、
東京で各地の作り手に集う「ててて見本市」を開催してきましたが、
モノづくりの根付く地域で「作り手」と「使い手」と「伝え手」が直接、出会う場を作りたいという気持ちから、
『ててて往来会(おうらいえ)』と名付けた交流会(飲み会?)をスタートします。

第1回の開催場所は、多くの伝統工芸が残り、作り手も多い<京都>で開催です。

平安神宮や京都市立美術館など文化的な施設が並ぶ岡崎エリアにある
京都伝統ふれあい館の正面広場に、屋台型のテントを並べます。
各地の作り手や使い手、伝え手の思いが往来しあう楽しい時間にしたいと思います。

また、僕らててて協働組合のメンバーも各地を往来しながら、
その地域ならではの出会いと時間を楽しみたいと思います。

手探りからの開催ですが、お気軽にお越しください。
みなさんのご参加お待ちしております。

 

■日時
2018年10月26日17:00~21:00(L.O20:30頃)

■会場
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
京都市勧業館みやこめっせ正面広場(ロームシアター側になります)

※雨天の場合は、京都伝統ふれあい館の中で設えを縮小して開催します

■参加費
参加費無料

※ただし、飲食については食券をご購入いただきます。現金のみ対応。

■申込み方法
直接、会場にお越し下さい。

■主催
ててて協働組合、公益財団法人京都伝統産業交流センター、岡崎明治酒場実行委員会

■その他
・本会は、明治維新150周年を記念して開催される『岡崎明治酒場』のプログラムのひとつとして開催します。
・第2回、第3回と開催したいと思います。地域の作り手、使い手、伝え手をつなぎたい方、お気軽にお声がけください。